転出届を完全に忘れる

転出届を、すっかり忘れていたのは、最初が上手くいかなかったから。引越しまでの期日があまりないのに、部屋探しが中々上手く行かず、結構悩んでました。

妥協して、適当な場所を選ぶ事も考えましたが、お金がかかる事だけに、半端に切り上げちゃうと後悔しそうだった為、かなり焦りが出ちゃう状況。

しかし、幸いなことにタイムリミットまであと僅かというところで、良い部屋を見つけることが出来、一安心。

次は準備に取り掛かるようにしたのです。とにかく時間がなかったけど、無事に荷造りも完了。ようやく落ち着いたところで、転出届を出していない事に気づきました。

当日までに転出届を出さないといけないと聞いていた為、やってしまったと思い、どうしようか困ってしまった。

どうすることも出来ないので、ひとまず役所に行って、相談をしてみる。すると特別問題なく、転出届の手続きを済ませ、それで話は終わった。

気づいた時にはヒヤッとしましたが、何か罰則があるわけでもなかったので、ホッとしました。

数日後には売り切れ中

最近、お酒コーナーでやたら目につく「ひやおろし」。色んな酒造会社から、販売されている日本酒なので、当然ながら商品名では無い。

どんな種類なのかな?と調べてみると、冬に絞られた新酒の、鮮度や味の劣化を防ぐため、春に一度火入れして大桶に貯蔵。

二度目の火入れをしない「冷や」を、大桶から樽に「卸し」て出荷するところから、名づけられたとの事。江戸時代から、秋の風物詩として親しまれている。

ただ飲むだけでなく、由来や製造工程を知ると、より一層愉しめるもの。たまたま手に取った京姫酒造の「京姫 匠 山田錦 ひやおろし」。

スーパーで1,200円程度で買ったのだが、これがものすごく美味しい。近々、友人とのホームパーティーがある為、買っておこうと数日後に店に行くも、売り切れ。

他店舗に問い合わせしてもらっても、完売との事。来年までのお預けかー。

机にコーヒーが入ったコップを置いて、今夜も徹夜で資料作り。最近寝不足気味で、顔もボロボロ。あー!この生活から脱したいけど、当分無理だし。

心身共にリフレッシュ出来ればいいのに・・・。そんな時、友人に日本酒化粧品無添加の存在を教えて貰う。「CMで見て試しに使ってみたのだけど、凄く潤ってくれて調子いいよ!」

嬉しそうに語る彼女の姿を見て、正直驚いてしまったよ。肌色のトーンが上がり、少し若がえった様に感じる。ツヤやハリも出ていて、惹きつけられるほど透明感があった。

これが日本酒化粧品無添加の効果かしら?・・・俄然試してみたい、そう思ってしまったんだ。早速と日本酒化粧品無添加を、会社のパソコンから検索!

見つかったらヤバいとひやひやしつつ、気になってしょうが無かったし。そして出てきた情報に、思わず釘づけに。

美白、保湿・・・今求めている効果が、見事に結果で出てくると書かれていたからだ。

日本酒化粧品無添加の成分は、敏感な私でも安心して使える天然素材。口コミを見れば、リピートする人が殆どだしね。鏡で改めて自分の姿を眺めて、絶対に購入をしようと決意しました!